ポケモンスリープの使用が睡眠に与える影響

公開日: 最終更新日:

ポケモンスリープは、睡眠追跡とゲーミフィケーションを組み合わせたスマートフォンアプリであり、ユーザーの睡眠改善を目指しています。ここでは、ポケモンスリープの使用が睡眠にどのような影響を与えるのか、詳しく説明します。

睡眠追跡とデータの提供

ポケモンスリープは、ユーザーの睡眠パターンを精確に追跡します。具体的には、睡眠のステージ(レム睡眠、ノンレム睡眠)、睡眠の潜時(寝付きまでの時間)、覚醒頻度などをモニタリングします。これにより、ユーザーは自身の睡眠データを視覚的に把握し、睡眠障害不眠症の兆候を早期に発見することが可能です。

▼各睡眠ステージについて▼

ゲーミフィケーションによるモチベーションの向上

ポケモンスリープは、ポケモンキャラクターを用いたゲーミフィケーション要素を取り入れています。ユーザーは、睡眠に関連するミッションを達成することで、キャラクターを育成したり、特別なアイテムを獲得したりすることができます。

このようなゲーム要素は、行動変容を促進し、健康的な睡眠習慣の確立に対するモチベーションを高めます。

▼スマホヘビーユーザーに一緒に見られる動画▼

リラクゼーション効果

アプリ内で提供されるリラクゼーション音楽やサウンドスケープは、ユーザーの自律神経系に働きかけ、副交感神経を優位にします。これにより、リラックスした状態で入眠しやすくなり、入眠潜時の短縮睡眠の質の向上が期待されます。

健康的な睡眠習慣の促進

ポケモンスリープは、健康的な睡眠習慣の重要性を強調し、ユーザーに具体的なアドバイスを提供します。例えば、睡眠衛生の改善、定期的な睡眠スケジュールの確立、ブルーライトの抑制などが推奨されます。これにより、ユーザーは自身の睡眠環境や睡眠前のルーティンを見直す機会を得ることができます。

参考文献

  1. Reeder, B., & David, A. (2016). Health at hand: A systematic review of smart watch uses for health and wellness. Journal of Biomedical Informatics, 63, 269-276. doi: 10.1016/j.jbi.2016.09.001
  2. Ko, P. R., Kientz, J. A., Choe, E. K., Kay, M., Landis, C. A., & Watson, N. F. (2015). Consumer sleep technologies: A review of the landscape. Journal of Clinical Sleep Medicine, 11(12), 1455-1461. doi: 10.5664/jcsm.5288
  3. Choe, E. K., Lee, B., Kay, M., & Kientz, J. A. (2015). SleepTight: Low-burden, self-monitoring technology for capturing and reflecting on sleep behaviors. Proceedings of the 33rd Annual ACM Conference on Human Factors in Computing Systems, 1213-1222. doi: 10.1145/2702123.2702304

▼「スマホ落ち」してませんか?▼

▼シェア拡散にご協力いただけると嬉しいです▼

上部へスクロール