アレルギーと睡眠:作業療法士の視点からの深掘り

アレルギーが睡眠に与える影響は深刻であり、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、喘息などが睡眠障害の原因となります。これらの症状は、頻繁な覚醒や睡眠の断片化を引き起こし、生活の質を低下させます。適切な環境管理、医薬品の使用、行動療法がアレルギー症状の緩和と睡眠の質向上に効果的です。アレルギーと睡眠の関係を理解し、実践的な対策を講じることで、健康的な生活を取り戻しましょう。