ギャンブルの誘惑が睡眠を破壊-睡眠オタOT視点のギャンブル依存と睡眠の深い関係-

ギャンブルと睡眠には複雑な関係があり、過度のギャンブルはしばしば重大な睡眠障害につながります。ギャンブルが睡眠に与える影響には、睡眠時間の短縮、睡眠の質の低下、睡眠パターンの乱れ、精神的ストレスなどがあり、これらはすべて不眠症などのさまざまな睡眠障害の一因となる可能性があります。ギャンブルが睡眠に与える影響を管理するには、規則的な睡眠パターンを確立し、ギャンブル行動を減らし、リラクゼーションテクニックを実践することが推奨されます。