子供の低身長と睡眠の関係:睡眠オタクな作業療法士の視点

子供の低身長には、成長ホルモンの分泌と深い関係があります。成長ホルモンは主に深い睡眠中に分泌され、睡眠不足はその分泌を抑制し、成長を妨げます。良質な睡眠環境の整備や規則正しい生活リズム、バランスの取れた食事が重要です。作業療法士として、睡眠衛生教育やストレス管理技法を指導し、子供の健康な成長をサポートします。