シフト勤務中の睡眠を改善する方法:睡眠オタク作業療法士によるガイド

シフト勤務は自然な概日リズムを乱し、不眠症や過度の日中の眠気などの睡眠障害を引き起こすことがあります。効果的な改善策として、光の調節、一貫した睡眠スケジュールの維持、睡眠環境の最適化などが推奨されます。特に、明るい光への曝露と睡眠前のブルーライトの避け方が重要です。