睡眠と現代社会:作業療法士の視点から

現代社会における睡眠の問題は、テクノロジーの発展、ストレスの増加、光害、不規則な生活リズム、運動不足、食生活の変化、精神的健康の問題など多岐にわたります。これらの要因が睡眠の質を低下させ、健康に悪影響を及ぼします。対策としては、スクリーンタイムの制限、ストレス管理、寝室の環境改善、規則正しい生活リズムの維持、定期的な運動、バランスの取れた食事、専門的な治療が推奨されます。