デフォルトモードネットワークと睡眠の深い関係

デフォルトモードネットワーク(DMN)は脳の休息時に活性化し、内省や記憶再生に関与します。特にレム睡眠で活発化し、創造的思考を促進。睡眠不足はDMN機能不全を引き起こし、注意力低下や感情不安定、記憶問題を引き起こします。良質な睡眠がDMNの健康と脳のパフォーマンス向上に重要です。