4年ぶり!リアルセミナー開催できました!!

4年ぶりの開催について

コロナの影響でリアル開催ができませんでした。

私たちのセミナーは医療・介護関係者ばかりです。

現在でもマスクやフェイスシールドを装着して

お仕事されている先生もいらっしゃいます。

そのため、なかなか開催することができませんでした。

おそらく約4年です。

やっと病院での開催することができました。

参加いただいた先生方、ありがとうございました。

愛知県だけでなく、三重や岐阜はもちろん。

神奈川や大阪と

関西や関東からも何名もいらっしゃいました。

そして、アシスタントの先生は

長野から和氣先生と川上先生にお越しいただき、

講師でもおかしくない先生という

とっても贅沢なフォローがありました。

4年ぶりの開催は過去に何度もNHCで

講師登壇をしていただいた

うどん県=香川県の藤本弾先生です!!

やっとお呼びすることができました。

怖いのがSNSやzoomのおかげで

久しぶり感がそんなにしないことです。笑

やっぱりリアルはいい!!

というのがみんなの意見です。

弾先生には、土曜日に

脳リハ名古屋の利用者さんのリハビリをしていただき、

日曜日にNHC講師をしていただきました。

多忙な週末だったと思います。

ホントありがとうございました。

受講生さんも

「楽しかったです!!」という感想が

シンプルにめっちゃ多かったです。

学ぶことって楽しいですよね☆

「12月もお願いします」

と帰りに言ってくださった方も多く、

NHC再開してよかったと

マジで思ってます。

今回の受講生を通して

今回の受講生さんについて

講師の弾先生とお話しをしました。

名簿をみなさんには個人情報なのでお送りしていません。

講習会を進める上で経験年数は大事なので

講師の先生とはシェアさせていただいているのですが、

コロナ期間の新卒の世代ですね。

3~5年目くらいの経験年数の先生が

ほぼほぼいなかったんです・・・・

4年前はその世代がとっても多かったんです。

だから、正直びっくりしました。

10年目前後や1・2年目が多かったです。

今回受講された方の声をきくと

「リアルのセミナーって何するんですか?」

みたいな感じをうけるらしいです。

なにするかわからなくて怖かったり、

そもそもの必要性を感じれないそうです。

そりゃあそうですよね。

経験する機会を失ってきたわけですし、

経験しなくてもお仕事はできているので。

ただ、対象者の方を触りは慣れていないみたいです。

私個人としては、

「どんなリハビリしてるんだろう・・・」

と、とっても興味がありますが・・・

これもコロナの影響なんだなと

今回の開催で感じました。

やっぱりリアルが良い点

いつもセミナー開始前に

うちうちだけで1時間勉強会を

実は会場でやっています。

そんなしょっぱなから感じたのが、

「これはオフラインではわからない!」

というところです。

それは「触覚」だったり

「細かい操作」ですね。

自分たちのやっていることは

やっぱり技術です。

言葉や動画だけでは

どうしても限界があります。

想像の世界だったりしますからね・・・

リアルでやることによって、

実際に体感できるので、

こっちの方向か!とか

こんな感じか!みたいな声が

たくさん聞こえてきましたし、

私自身も実際に体感できました。

やっぱりリアルはいいですね!

仲間とともに学ぶので

学習効果もきっと高いでしょう。

NHCは

12・1月と決まっています。

お待ちしていますね☆

上部へスクロール