オーダーメイド枕の落とし穴

■身近な実体験

これは実際に私の妹が体験したことです。

ショッピングモールで

オーダーメイド枕を買ったけど

全然合わない・・・

枕屋さんで自分の姿勢をみて

枕に結構お金かけたのに

なんてことがありました・・・

3択にしてみます。

正解は・・・・

「全部!!」

クイズにしてごめんなさい・・m(__)m

▼3つそれぞれ解説していきます▼

そもそも当たり前の話なのですが、

枕屋さんは枕のプロです。

大人は一晩に20回以上の寝返りをします。

なので、仰向け⇔横向けだけの姿勢だけで

枕を選択するのは正解とは私は言いません。

もちろん姿勢だけでみるのも重要!

なぜ「寝返り」をみるのか??

夜間覚醒の原因や翌日の昼間の眠気につながります。

枕選びの際には「寝返り」も忘れずチェックしましょう!

枕屋さんで計測したときの床と

自宅で寝ているときの床の状況

これは絶対に異なってきます。

床が硬いところと、柔らかいところで寝た場合

硬いところでは沈みませんが、

柔らかいと重心がかかるところはより沈みます。

例えばですが、

しかし、オーダーメイド枕なので、

中身の素材を抜いたり入れたりして、

私は妹に枕屋さんで素材を入れてもらって、

自宅で調整して、良い枕になりました。

■③まだ慣れていないだけ

人の身体にも適応能力はあります。

しかし、「枕が変わると眠れない」なんてよく耳にすることかと思います。

旅行先に「マイ枕」をもっていかれる方もたまにいらっしゃいますよね。

そのため、一晩だけで眠れなかったと判断するのは早すぎる可能性があります。

ここは数日ともにしてみて、それからチェックしてみてもいいかもしれません。

また眠れていないのが枕だけが原因とは限りません

そのような視点をもち、心当たりがないか?

思い返してみてください。

■まとめ

この記事ではオーダーメイド枕が合わなかった場合の原因について掲載しました。

枕の選び方では、

なども大事なポイントになってきます。

上部へスクロール